MLMで自由を手に入れたい方へ

ドテラはネズミ講なの?仕組みをわかりやすく解説!

「ドテラ ネズミ講」というキーワードの検索が少しだけホットになっています。

ドテラはネズミ講なのでは?と思われてる人も多いかもしれません。

特に、勧誘を受けたときは怪しく思うのがむしろ普通です。

ドテラのこの仕組みネズミ講と同じじゃん。。って思うと、警戒心も高まりますね。

ですが、結論ドテラは “ねずみ講ではなくマルチ商法です

本記事では、ドテラにおけるネズミ講なのか否かを整理しながら、ドテラはどんなビジネスを展開しているのかを解説していきます。

こんな方におすすめの記事です。

こんな悩みを解決
  • ドテラはネズミ講なのか違うのかをはっきりさせたい
  • ネズミ講の仕組みがよくわからない
  • ドテラがどんなビジネスをしているのか知りたい

やおみん

ドテラはネズミ講なのか違うのか。まずは気になるこの疑問から解説していきましょう!

ドテラはネズミ講なのか?

ドテラはネズミ講なのでは?と世間的には思われているかもしれません。

しかし、ドテラはネズミ講ではなく、ネットワークビジネスを手掛ける会社の一つです。

ネズミ講は「違法」のビジネスですが、マルチ商法は「合法」のビジネスです。

ツッコミマン

なんで合法なのに「ネズミ講」って言われてるの?

やおみん

それには、勘違いをしてしまうような理由があるのです!

ドテラは合法のビジネスであるにもかかわらず、なぜドテラはネズミ講と言われてしまうのでしょうか。

ここからは、ドテラがネズミ講と言われる理由を解説していきます。

なぜドテラはネズミ講と言われるのか

ドテラはネズミ講ではなくマルチ商法ビジネスの1種ですが、ネズミ講なのでは?と思われがち。

その理由は、ネズミ講とマルチ商法(ネットワークビジネス)の仕組みがほとんど同じだからです。

では、ネズミ講とマルチ商法の違いを図解で説明していきましょう。

ネズミ講とマルチ商法(ネットワークビジネス)の一番の違いは、商品のやりとりがされているかどうかです。

図のように、ネズミ講はお金だけのやりとりが行われています。

しかし、マルチ商法(ネットワークビジネス)の方は商品を購入して受け取るという商品のやりとりまで行われています。

ドテラはネットワークビジネスの会社の一つなので、お金と商品のやりとりが行われている合法のビジネスです。

しかし、この仕組みが似ているため、多くの人はネットワークビジネスであってもネズミ講と同じ構図を連想してしまいます。

これが、ドテラがネズミ講と言われる原因です。

ツッコミマン

ネズミ講意外にも、「マルチ商法」「MLM」とか聞いたけどそれとは何が違うの?

やおみん

いろいろあってよくわからないですよね(笑) まとめて解説していきます!

ネズミ講関連の用語をまとめて整理!

ドテラはネズミ講ではなく、マルチ商法(ネットワークビジネス)の会社であり合法のビジネスである。という話をしてきました。

しかし、勧誘を受けた方の中には、こんな言葉を聞いたかもしれません。

勧誘者が使う言葉
  • マルチは世間的に悪いイメージですが、合法のビジネスなんです!
  • MLMはネズミ講と違ってのことで、合法のビジネスなんです!

勧誘者は契約を獲得するためにあらゆる言葉を使ってネットワークビジネスやネズミ講、マルチ商法、MLMなどの言葉を整理するでしょう。

でも、勧誘者から説明聞いても、「それ、本当かな?」って思うかもしれません。

だからこそ、第3者の立ち位置である筆者「やおみん」がここでネットワークビジネスの類義語をまとめて整理します。

やおみん

一目で整理できる表にまとめました!

項目\言葉ネズミ講ネットワークビジネスマルチ商法MLM
言葉の種類ビジネス用語ビジネス用語マーケティング用語マーケティング用語
商品なしありありあり
法律違法合法合法合法
イメージ××

ネズミ講は商品のやりとりがないので違法ですが、他は全部同じ仕組みで合法のビジネスです。

ただ、マルチと言われるとなんとなくイメージが悪いのが現状でしょう。

なんとなく整理できたけど、もう少し仕組みを詳しく知りたいという方は、こちらの記事もおすすめです。

ツッコミマン

ドテラのビジネスはネズミ講じゃないことは分かったけど、どんなビジネスをしてる会社なの?

やおみん

そうですね!ではここからはドテラがどんな商品を展開しているかを説明していきましょう

▼ねずみ講と言われないMLMはこちらから▼

ドテラが展開するビジネス

ドテラはネズミ講ではなく、正規のマルチ商法のビジネスを手掛ける会社です。

ドテラも自社の製品を持っており、高品質な製品を今日も世界に展開している会社です。

では、ドテラとはそもそもどういう会社なのでしょうか。

まずは会社のことを「ふわっと」みていきましょう。

ドテラの会社概要

ドテラは、高品質のエッセンシャルオイルを自社製品として世界中に展開しているネットワークビジネスの会社です。

現在は世界中で400万人を超える愛用者(登録者)がエッセンシャルオイルを起点とした様々な製品を愛用しています。

世界の中で日本にもビジネスを展開すべく、ドテラ・ジャパンという会社が設立されています。

社名doTERRA CPTG Essential Oils Japan 合同会社
代表者フィル・ウェルチ
設立2011年1月
本社所在地東京都港区西麻布 3-5-5 dōTERRA Japan ビル
引用:ドテラ・ジャパン 会社概要

ドテラではエッセンシャルオイルを軸とした様々な高品質の製品を展開しています。

このエッセンシャルオイルを軸に、健康で豊かな生活をもたらすことを目指しています。

ドテラはマルチ商法で自社製品を展開する会社なので、エッセンシャルオイルの魅力を個人が広めていくことで売り上げを伸ばしている会社です。

紹介に成功した人には報酬が入る仕組みになっています。

では、エッセンシャルオイルについて、どんな製品が展開されているのかをもう少し深掘りしていきましょう。

ドテラの製品

ドテラでは、エッセンシャルオイルを軸とした製品が展開されています。

ドテラのエッセンシャルオイルには、人の体を外部・内部の両方から健康を整えることができる魅力的な成分が含まれています。

ドテラでは「香り(芳香)」「塗る(塗布)」「食べる・飲む(摂取)」の3つの使用方法から、体の健康を促進する製品が展開されています。

では、それぞれの具体的な製品をみていきましょう。

エッセンシャルオイル

引用:ドテラ 商品ページ(エッセンシャルオイル)

ドテラのエッセンシャルオイルの製品の一つ目のカテゴリは、そのまま「エッセンシャルオイル」です。

このエッセンシャルオイルのカテゴリの製品は、主に「香り(芳香)」を楽しむことができる製品があります。

ドテラでは、このエッセンシャルオイルの香りによって、こんな効果が期待できます。

エッセンシャルオイルの香りがもたらすもの

エッセンシャルオイルは嗅神経を通じて大脳辺緑系に直接つながる嗅覚受容体にすばやく吸収されます。大脳辺緑系は、嗅覚、感情、行動、記憶を含む様々な機能をサポートする脳の一部です。そのため、エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐことは、とても強い働きをもたらします。心を落ち着かせてくれる香りが多い一方、気分を前向きにし、活力を与えてくれるような香りもあります。

引用:ドテラ エッセンシャルオイルの安全な使用方法

人間の嗅覚が脳に及ぼす影響は強いものです。だからこそ、エッセンシャルオイルの香りによって「心を落ち着かせる」「活力を与える」などの様々な精神的健康を促進します。

香りを楽しむ時は体の一部につけるだけでなく、自動車の換気口や選択するときの洗剤に混ぜるなど様々な使用方法が提案されています。

パーソナルケア

引用:ドテラ 商品ページ(パーソナルケア)

ドテラのエッセンシャルオイルの製品の二つ目のカテゴリは、「パーソナルケア」です。

このエッセンシャルオイルのカテゴリの製品は、主に「塗る(塗布)」ことで健康を促進できる製品があります。

エッセンシャルオイルは、塗布することで高い効果が期待できるとされています。

塗布はエッセンシャルオイルの利用に非常に適した方法です。なぜなら、エッセンシャルオイルは分子量が小さく、脂質に溶解しやすい性質を持つため、皮膚に簡単に浸透しやすいからです。

引用:ドテラ エッセンシャルオイルの安全な使用方法

エッセンシャルオイルは皮膚への浸透を促す効果があり、効果が出やすいとされています。

パーソナルケアのカテゴリでは、主にスキンケア、ボディケア、その他の製品が販売されています。

サプリメント

引用:ドテラ 商品ページ(サプリメント)

ドテラのエッセンシャルオイルの製品の二つ目のカテゴリは、「サプリメント」です。

このエッセンシャルオイルのカテゴリの製品は、主に「食べる(摂取)」することで健康を促進できる製品があります。

サプリメントと言うと、タブレットのものや粉状のものを飲むイメージがあるかもしれませんが、ドテラではそれだけの用途ではないのです。

エッセンシャルオイルの中には調味料として使用された豊かな歴史を持つものがあり、健康を維持するサプリメントとして使用できます。 エッセンシャルオイルは健康維持に貢献してくれるだけでなく、料理の風味を良くする調味料として使用できます。

引用:ドテラ エッセンシャルオイルの安全な使用方法

ドテラのサプリメントは、料理の調味料としての用途があるサプリメントも製造しています。

エッセンシャルオイルはハーブやスパイスよりも香りが強く、ほんの少量でも十分調味料として料理を楽しむことができます。

ドテラのマルチビジネスの仕組み

ドテラはマルチ商法で自社製品を展開する会社です。

通常の場合、小売店や様々な広告などを利用して消費者への販売促進を行いますが、マルチ商法の会社は「個人の口コミ」によって自社製品を展開していきます。

そのため、通常は小売店や様々な広告などでかかる費用が、マルチ商法のビジネスを行う会社ではほとんどかかりません。

その浮いたお金から、製品の品質向上のためにコストをかけています。

そのため、マルチ商法の会社で商品を買おうとした場合、高品質な製品が比較的低価格で手にすることができます。

さらに、ドテラの会員になることでさらに毎月安く製品を手に入れることができ、製品を利用した良い口コミを誰かに広めることで購入につながれば、自分への報酬の機会も用意されています。

ドテラの製品を楽しみながら、口コミを広めて誰かに紹介することで報酬がもらえるチャンスもある

ドテラの製品を継続的に使用したい!と思える場合、ドテラでネットワークビジネスを始めるというのも考えてみても良いかもしれません。

▼素人がMLMで自由を手にする方法▼

ドテラのネズミ講事情まとめ

今回は、ドテラがネズミ講と言われる真相と理由を中心に、ドテラがどんな製品を展開しているかまでをまとめました。

結論ドテラは違法のネズミ講ではなく、合法のマルチ商法ビジネスであることがはっきりとしています。

しかし、ドテラのマルチビジネスを始めるとしても、「報酬目的」ではなく「製品の愛用者」として始めた方が成功します。

ドテラでネットワークビジネスを検討されている場合は、ドテラの製品を継続的に愛用できるかどうかを一つの基準として考えてみましょう。

マルチ商法で成功したいなら

不労所得を稼ぐなら、ねずみ講ではなくマルチ商法を始めましょう。

しかしご想像の通り、マルチ商法も世間的には嫌われています。

そんな中でもマルチのビジネスで本当に成功できるのでしょうか。考えてみましょう。

あなたがある商品のマルチ商法ビジネスをスタートさせたとして、誰を勧誘しますか?

すぐ頭に浮かぶのが、「家族」「友達」「知り合い」だけの場合、マルチ商法は始めないことをお勧めします。

答えは簡単。大切な家族や友達、知り合いを失う可能性があるからです。

あなたの身の回りの人でマルチ商法に免疫がある人はどれくらいいるでしょうか?

想像しても、ほとんど思いつかないのが普通です。

こんな状態の中、「不労所得を稼いでみたい」という思いだけで始めた多くの人が、気づいたら毎月の会員費や製品代を払うだけの「被害者」になっているのが現実です。

でも、何もしなくても毎月入ってくる権利収入の魅力は無視できない。

それなら、知り合いに迷惑をかけるリスクは回避して、知り合い以外の人に勧誘をしましょう。

知り合い以外の人に勧誘するなら「ネット集客」がベストです。

ネット集客では、こんなことが実現できます。

ネット集客のメリット
  • 知り合いを勧誘する必要がない
  • 人脈が尽きない
  • マルチ商法に “興味のある人だけ” を集客できる

マルチの話を知り合いにすると、「それねずみ講じゃない?」と言われることもよくあります。

しかし、ネットからの勧誘なら、「興味あります!」と思ってくれる人が相手から来てくれるのです。

知り合いは誘いたくない、でもこっそりマルチ商法で権利収入を稼いでみたい。

そんな想いを持たれる方は、ぜひ以下のページからネット集客の仕組みの話を “知る” ところから始めていきましょう。

ネットワークビジネスに理解はあるけど
ネット集客成功法は知らない!

私はネットを活用することでMLM集客の自動化に成功しました。MLM集客は自ら働くよりネットに働かせる時代です。ぜひお話しできるのを楽しみにしております!

ABOUT US

アバター
やおみんMLM集客ブロガー
こんにちは! ネットワークビジネスの記事を書いている「やおみん」と言います。趣味はもちろんブログを書くことです。ネットワークビジネスで一度挫折しましたが、やっぱり権利収入の可能性を捨てきれませんでした。
現在はとあるネットワークビジネスのチームで楽しく集客しています。チーム内ではブログの講師も努めさせていただいており、一人でも多くの人にブログやネットワークビジネスの楽しさを伝えていけたらと思います。ご連絡お待ちしております!