MLMで自由を手に入れたい方へ

ライフコンシェルジュで権利収入は稼げる?報酬プランを徹底解説!

ライフコンシェルジュはサービスを利用できるだけでなく、権利収入を獲得できるチャンスもあります。

しかし、ライフコンシェルジュで権利収入を得るには、報酬プランの理解が必須です。

今回は、ライフコンシェルジュで権利収入を得るために必要な「報酬プラン」を解説していきます。こんな方におすすめの記事です。

こんな悩みを解決
  • ライフコンシェルジュの報酬プランが知りたい
  • ライフコンシェルジュで権利収入を稼ぐために必要なポイントは?
やおみん

ライフコンシェルジュは便利なサービス!だからこそ権利収入にもつなげたい。

▼成功に必要なのは報酬プランではない▼

ライフコンシェルジュの報酬プラン

ライフコンシェルジュは、日常生活の様々な悩みを解決してくれる便利なサービスです。

その便利なサービスを利用しながら、ライフコンシェルジュで権利収入も稼げたら嬉しいですよね。

ということで、早速ライフコンシェルジュの報酬プランをまとめていきましょう。

やおみん

少し面白い報酬プランの仕組みもあるので、要チェックですよ!

ライフコンシェルジュの初期費用

ライフコンシェルジュで権利収入を得るには、最初に初期費用を払う必要があります。

ライフコンシェルジュでネットワークビジネスを始めるための初期費用は、「88,000円(税込)2020年10月より増額の可能性あり」です。

ツッコミマン

ちょっと初期費用にしては高すぎないか!?

やおみん

他社と比較すると確かに高いかもですが、その分報酬の還元率も高いなどのカラクリがある場合もあるのです。

初期費用が高くても、継続費用が低ければ長期的に見ると安いかもしれません。初期費用だけを見るのではなく報酬プラン全体を見るのが良いでしょう。

ライフコンシェルジュでは権利収入を得るための最初のステップとして、88,000円の初期費用を払い、ライフコンシェルジュの会員になる必要があります。

しかし、ライフコンシェルジュでは報酬プラン上、初期費用にさらに投資することで、最大5ポジションまで最初の段階で構築することが可能になります。

5ポジションまでの複数のポジションを保有することで、以下のメリットがあります。

  • 最初から複数の配列を持つことができる
  • 報酬プランで1ポジションよりも多い報酬がもらえる可能性がある

また、1〜5ポジション保有する場合の初期費用はそれぞれ以下のようになります。

ポジション数初期費用
1ポジション88,000円
2ポジション176,000円
3ポジション264,000円
4ポジション352,000円
5ポジション440,000円

1ポジションの金額ならまだ大丈夫だけど、5ポジションの料金はさすがに高いのでは。。と感じる人も多いかもしれません。

これは、ネットワークビジネスの他社の初期費用と比較しても、高い部類に入るでしょう。

やおみん

でも、5ポジションの方が報酬額が上がる仕組みであることもお忘れなく!

また、自分の紹介した相手が「1ポジション」の契約を行うよりも、「5ポジション」で登録してもらった方が自分の報酬も上がります。

したがって、勧誘する側からすると、最初は「5ポジションで登録した方がいいよ」という話を持ちかけたくなりそうです。

ライフコンシェルジュで権利収入を獲得するためには、まずは自分や紹介相手が最低88,000円以上の初期費用を出してもらえるかが重要となります。

ライフコンシェルジュで権利収入を得るには、まずは初期費用の壁をどう相手に説明するかがポイント

しかし、ライフコンシェルジュの報酬プランは、初期費用にお金をかけた分報酬プランで得をする仕組みになっています。

▼成功に必要なのは報酬プランではない▼

では、ライフコンシェルジュで権利収入を得るための重要な「報酬プラン」の話をしていきましょう。

ライフコンシェルジュの報酬プラン

ライフコンシェルジュの報酬プランは、初期費用で何ポジション持つかによって報酬額も大きく左右してくる報酬プランです。

しかし、1ポジションの場合でも稼ぐチャンスは用意されています。では、ライフコンシェルジュの報酬プランをみていきましょう。

ライフコンシェルジュで権利収入を稼ぐための報酬プランは全部で5つです。

ボリュームボーナス

ライフコンシェルジュの報酬プラン一つ目は、ボリュームボーナスです。

ボリュームボーナスは、毎月のサブ系列のPG(ポジション)に設定されたライコ(報酬の単位)を掛け合わせたものが報酬になります。

ツッコミマン

ちょっと、いきなり専門用語が出てきてるんだけど!?

やおみん

報酬プランでは会社独自の呼び名があったりします。一旦整理しておきましょう。

ライフコンシェルジュ報酬プラン用語
  • PG
    →ポジションのことを表す。1PG=1ポジション
  • ライコ
    →報酬額の単位を表すポイントのこと。1ライコ=1円で計算
  • メイン系列
    →自分が構築した組織で、一番ダウン数が多い系列
  • サブ系列
    →自分が構築した組織で、一番ダウン数が多い系列以外の系列

簡単にライフコンシェルジュの報酬プランで出てくる独自の用語を整理したところで、ボリュームボーナスの説明に戻りましょう。

ボリュームボーナスは、「自分のサブ系列で獲得できたPG数×設定されたライコ」という数式で表すことができます。

設定されたライコとは、以下のように自分が最初に何ポジションで加入したかによって変動します。

ポジション数ライコ数
1ポジション3000ライコ
2ポジション4000ライコ
3ポジション7000ライコ
4ポジション8000ライコ
5ポジション10000ライコ
ライフコンシェルジュ ボリュームボーナスの基本レート

これに加え、以下の図のようにサブ系列の毎月のポジション数で報酬が変動する仕組みになっています。

図の通り、メイン系列で発生した新たなPGはカウントされません。サブ系列で発生した毎月のPGが対象となります。

自分の全ての系列である月のPG獲得数が0だった場合は、ボリュームボーナスは出ない仕組みにです。

詳しくは記載しませんが、自分が最初に何ポジション持ったかによってボリュームボーナスを獲得できる上限すうも変化します。(簡単に上限に達することはないような上限の設定になっています。)

マッチングボーナス

ライフコンシェルジュの報酬プラン二つ目は、マッチングボーナスです。

マッチングボーナスは、自分の全ての系列で指定された階層までの「ボリュームボーナスの合計を足した数字の3%」があなたの報酬となります。

また、マッチングボーナスは自分が入会した時のポジション数によって対象となる階層の範囲が異なります。

ポジション数階層の上限
1ポジション3階層
2ポジション4階層
3ポジション以上最低5階層(条件次第で更に階層が上がる)
ライフコンシェルジュ マッチングボーナス階層上限

つまり、先ほどの図の赤く囲った部分の一番下は「4階層」になるので、最初の時点で2ポジション以上保持する必要があります。

アチーブメントボーナス

ライフコンシェルジュの報酬プラン三つ目は、アチーブメントボーナスです。

アチーブメントボーナスは、自分が構築した組織で特定の条件を満たした場合に出る都度の報酬です。

例えば、自分からみて第一階層で2人、第二階層で4人の組織を構築した場合、30000ライコの報酬がでます。(自分の契約から30日以内の達成の場合は50000ライコ)

その他にも以下の条件を満たすことでアチーブメントボーナスの報酬が出る仕組みになっています。

アチーブメントボーナスの条件
  • 自分から見て第一階層で2人、第二階層で4人の組織を構築した時
    →30000ライコ
  • 自分が3PG以上の登録で、第一階層に2人、第二階層に4人の組織を構築した時
    →60000ライコ(自分の契約から30日以内の達成の場合は100000ライコ)
  • 各種タイトルを獲得した場合
    →設定されたタイトルに対するボーナス額に準ずる

その他ボーナス

ライフコンシェルジュの報酬プラン四つ目は、そのほかにも2つのボーナスが用意されています。

しかし、これらの報酬プランはすぐに獲得できるようなものではなく、組織がより大きくなってから期待できる報酬プランのため、用語の意味だけ解説します。(どちらも3PG以上での登録が必要)

その他ボーナス
  • スピーカーボーナス
    →新規契約者が紹介者としてあなたの名前を記入した場合、あなたの獲得タイトルに応じて売り上げ全体から一部が還元されるボーナス
  • タイトルシェアボーナス
    →あなたの獲得タイトル+1ヶ月で○以上のPG獲得を達成した場合に、売り上げ全体から一部が還元されるボーナス

どちらもすぐに獲得できるボーナスではないので、最初紹介した3つの報酬プランがメインの報酬プランとなるでしょう。

ツッコミマン

うーん。なんか稼げるよな稼げないような。。結局どうなんだろ?

やおみん

そうですよね、最後に「ライフコンシェルジュの報酬プランで権利収入は稼げるか」を考えていきましょう。

▼成功に必要なのは報酬プランではない▼

ライフコンシェルジュで権利収入を稼ぐには?

ここまでライフコンシェルジュで権利収入を得るための「初期費用」「報酬プラン」を解説してきました。

結局気になるのは、ライフコンシェルジュで権利収入は稼ぎやすいのか?というところになるでしょう。

結論、ちょっと稼ぎにくいのかも。。というのが正直な意見です。

と言っても、ライフコンシェルジュで権利収入を稼ぐことはもちろんできます。

最後にライフコンシェルジュで権利収入を稼ぐためのポイントとなるところをいくつかまとめました。

ライフコンシェルジュで稼ぐポイント
  • 自分と紹介相手が最低88,000円以上の初期費用を支払えるか
  • 自分と相手が3PG以上の登録を行うことができるか
  • 組織を拡大していくことができるか

ライフコンシェルジュの報酬プランは、自分と紹介相手を含む「最初で何PG持つか」で大きく報酬が変動します。

つまり、自分が「初期費用をどれくらい用意できるか」、また相手には「初期費用を積み上げることがその後どれくらい報酬プランに影響するか」を理解してもらうことがポイントとなりそうです。

更に、ライフコンシェルジュでは報酬プラン上3PG以上での登録でないとなかなか報酬額も高くならない仕組みです。

ライフコンシェルジュのでネットワークビジネスを検討されている場合は、初期費用でどのくらい積み上げることができるかをまずは検討すことが重要になりそうです。

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ

権利収入が魅力的な収入源であることは確かです。

権利収入を得たいからこそ、報酬プランも配当が高くて魅力的なものの方がいい。

しかし、配当が高い報酬プランは、その分毎月の製品購入費用が高いのもまた特徴としてあります。

実は、MLMで月10万円稼ごうとするより、毎月の支払いをたった数千円に抑える方がトータルで稼げるのです。

稼ぐのは難しいですが、毎月のコストを落とすのは簡単。

ツッコミマン

でも毎月の支払いが低い分報酬も低いんでしょ?

やおみん

その通り!
だけど考えるべきポイントはそれだけじゃないなんです。

毎月のコストが低いメリット
  • 失敗しても損失するリスクが少ないため、参入障壁が低い
  • お金があまりなくても稼げるチャンスが欲しい人は多い
  • 勧誘時も相手に安心されやすい

これらをまとめると、「参加しやすいMLM」は自分にとっても嬉しいし、勧誘された相手にとっても魅力を感じやすいということになります。

このような魅力は、”心の余裕” をもたらしてくれます。

ツッコミマン

確かに、仮に稼げなくても焦らずマイペースにビジネスできそう。

やおみん

そうなんです。逆に心の余裕がない人にモノは売れないのです。

多くの人は自分の収益を上げるため、元を取るために押し売りをしてしまいます。

それは、自分が商品やビジネスにコストをかけているほど気持ちが前のめりになります。

だからこそ、「コストの観点から生まれる心の余裕」が必要なのです。

本当に稼いでいる人は、自分の収益に対する向上心をグッと抑えて相手起点の勧誘ができています。

権利収入はしっかり稼ぎたいけど、リスクは低いMLMビジネスをやってみたい。

そんな方に ”ネットだけで” 権利収入を稼げる健全なMLMビジネスのご紹介です。

やおみん

もちろん “ネットで” お会いできるのを楽しみにしています!

ネットワークビジネスに理解はあるけど
ネット集客成功法は知らない!

私はネットを活用することでMLM集客の自動化に成功しました。MLM集客は自ら働くよりネットに働かせる時代です。ぜひお話しできるのを楽しみにしております!

ABOUT US

アバター
やおみんMLM集客ブロガー
こんにちは! ネットワークビジネスの記事を書いている「やおみん」と言います。趣味はもちろんブログを書くことです。ネットワークビジネスで一度挫折しましたが、やっぱり権利収入の可能性を捨てきれませんでした。
現在はとあるネットワークビジネスのチームで楽しく集客しています。チーム内ではブログの講師も努めさせていただいており、一人でも多くの人にブログやネットワークビジネスの楽しさを伝えていけたらと思います。ご連絡お待ちしております!