MLMに興味を持ったきっかけはなんですか?

僕はこの質問に対して迷わず「カネ」と答えます。

権利収入が欲しくてMLMを始めました。

やおみん

うん、世の中カネですよね!

お金よりも大切なことがある。

それは重々承知ですが、結局お金がないとその大切な何かも守れないかもしれない。

そして幸せのためにやりたいことがあるのにお金がなければ、夢にとどまるだけです。

世の中お金で大半のことは解決できます。

ですが、お金がなければ大半のことで苦労します。

このお金の悩みの解決策として、MLMを選択する人を僕は応援しています。

お金の自由を手に入れるために、お互い頑張りましょう!

ツッコミマン

今回はなんかポエムっぽい滑り出しだな・・(笑)

やおみん

たまには語らせてください(笑)

さて、今回のテーマは「MLMとの正しい向き合い方について」です。

権利収入を稼ぎたくてMLMを始めた方も多いと思います。

ですが、思ったより収益に結びついてないという方も少なくないのがMLMの現実です。

では、収益に結びついてないから別のビジネスに切り替えるのか。

それはちょっと待ったです。

本記事は、MLMで考えていた「理想」と「現実」のギャップを埋めて、より長期的にMLMとお付き合いしていくための考え方を共有します。

権利収入を稼ぎたいなら、まずは自分自身がMLMを継続するモチベーションを保つことが大事です。

やおみん

まずはMLMで抱く「理想」と「現実」のギャップを埋めましょう!

MLM始める前は理想が高くなってしまう問題

MLMを始める前は、とにかく理想が高くなります。

理由は、そういう知識やセールスばかり耳に入ってくるからです。

やおみん

報酬プランの説明とか聞くと、なんか自分でも稼げる気がしちゃうんですよね・・

例えば、勧誘時によくあるこんなトークを聞いた方もいらっしゃるでしょう。

  • 「アップの人がすごい稼いでるしこのビジネス夢があるよ」
  • 「この報酬プランは他社と比べてもすごい還元率だから稼ぐならこの会社だよ」
  • 「手堅く数ヶ月で数十万以上の権利収入を得られるよ」
  • 「上の人が集客力すごいからダウンさんをつけてくれるよ」

勧誘する側としては、とにかく悪いところは言いたくないんですよ。(当然)

上記の例は確かに事実ではあると思いますが、現実味のないトークをされても困りますよね。

ですが上記のようなトークをされると、大した根拠もないのになぜか自分にも稼げる未来が見えてくるんです。

ここで冷静な判断ができないと、「なんとなく稼げそうだしやってみるか」となってしまいます。

上記の例も実現できないわけではないですが、現実とはかけ離れているものが多いと思ったほうが無難です。

ツッコミ
ウーマン

稼げると聞いてMLMを始めたのですが・・

やおみん

稼げると言われたら、気になっちゃいますよね・・

上記の例は、目標やきっかけとして留めておくのはいいのですが、そこだけを頼りに頑張るといつか挫折します。

ですが、みんな権利収入を稼ぎたいのは同じです。

だからこそ現実をしっかり受け入れて、MLMと正しく向き合っていきましょう。

MLMするなら受け入れるべき現実

MLMで高い理想を夢見ていると、挫折する可能性が一気に高まります。

権利収入を稼ぎたいのに、理想と現実のギャップにやられてしまってMLMをやめてしまうのが、一番あかんパターンです。

ここでは、MLMでよくある勧誘トークを紹介しながら、その理想と現実のギャップを解説していきます。

やおみん

すでにMLMをされている方は目を覚ましながら、勧誘時にするトークとしてあまりよろしくないパターンをまずは知っておきましょう。

よくある勧誘文句として、以下のような項目が挙げられます。

よくある勧誘トーク
  • アップの人がすごい稼いでるしこのビジネス夢があるよ
  • 「この報酬プランは他社と比べてもすごい還元率だから稼ぐならこの会社だよ」
  • 「手堅く数ヶ月で数十万以上の権利収入を得られるよ」
  • 「上の人の集客力がすごいからダウンさんをつけてくれるよ」

では、順番に解説していきましょう。

①アップの人がめちゃ稼いでるしこのビジネス夢あるよ

とにかくアップの人をベタ褒めする勧誘者に出会った方も少なくないでしょう。

アップの人が本当にMLMで稼いでたとしても、それはあなたが稼げる理由にはなりません。

稼いでる話を聞くと、なんか自分にもできる気がしてくるんですよね。。

大事なのは、あなたが稼ぐための「集客法」と「教育の仕組み」が用意されているかというところです。

アップの人が稼いでるのかではなく、あなた自身が稼げる見込みがあるのか。

説明を受けたときは、自分が紹介人数を増やして組織を作っていけるイメージを持ってから参加するのがベストです。

勧誘する側のポイント

見込み客が知りたいのは、アップの稼いでる金額ではなく、自分自身が本当に稼げるかどうかです。権利収入には興味あるけど始める前は誰もが不安なので、可能な限り稼げるイメージを持ってもらえると、見込み客の方も「このやり方ならできるかも」と安心します。

②この報酬プランは他社と比べてもすごい還元率だから稼ぐならこの会社一択

うちの会社の報酬還元率は「〇〇%」という説明を受ける時もあると思います。

ただ、この〇〇%の還元率の恩恵を実際に受けるのは、かなりの組織を作り上げた上層部の人間であるケースがほとんどです。

組織を拡大できれば最大の還元率〇〇%の還元を受けることができますが、当然誰でも最初は0からのスタートなので最初は全然程遠いです。

例えば「うちの会社は会員に70%も報酬を還元してくれる」というトークがあったとすれば、ここに心が動く必要はありません。

冷静に開始直後〜数十万稼ぐまでに必要な組織人数と条件を確認すると、MLMを始めた後のギャップが埋まるでしょう。

勧誘する側のポイント

うちの会社の報酬還元率は〇〇%と伝えるのは有効です。ただ、説明を受けるほとんどの人が素人ですし100人以上の組織を作るイメージが持てません。その説明に加えて、会員になった直後から稼ぎやすい仕組みがあることが説明できると、より現実的なイメージを持ってもらえるでしょう。

やおみん

説明を聞くほとんどの人は、大体手堅く数十万ぐらい稼ぎたいって思ってます。ですが報酬還元率最高〇〇%が発動されるのは、数十万後半〜数百万の世界であることが多い・・

③手堅く数ヶ月で数十万円の権利収入が稼げる

このトークに出会ったら要注意です。

MLMはそもそも短期的に稼げる仕組みになっていません。

数ヶ月で数十万の結果を出すなら、以下のような条件は最低でも必要になるでしょう。

数ヶ月で数十万稼ぐ条件
  • 周りに100人勧誘できる相手がいる
  • 即効性のある組織拡大方法がある
  • 大々的にセミナーを開催できる
やおみん

僕も当然、どの条件も満たしてないです・・(泣)

数ヶ月で実現するなら、それなりの人脈がある人や有名人でない限りはほぼ不可能でしょう。

さらにこれを「ネットで実現する」と言われたら、尚更信頼しないほうが無難です。

ネットの集客はメリットがたくさんありますが、口コミに比べて時間がかかる手法です。

個人的には、ネットであれ口コミであれ、1年間で数十万稼げるというトークも信頼しない方が身のためだと考えています。

勧誘する側のポイント

数ヶ月で数十万稼げる(人もいる)というトークは、見込み客にとっては嬉しい話です。ただ現実は時間がかかるので加入後に信頼を失う可能性があります。ダウンさんに「数十万数ヶ月で稼げるって言ったじゃん・・」って言われるよりは、現実味のある稼ぎ方とスパンを伝えるのが相手のためであり自分のためです。

④上の人の集客力がすごいからあなたの下にもダウンさんつけてくれるよ

このトークを聞いたら、当てにしないことをおすすめします。

MLMの業界では、アップの人がダウンさんの下に新規メンバーを配置してくれることを「スピルオーバー」と言ったりしています。

ですが、アップの人が自分の下に配置してくれる ”棚からぼた餅 のようなことは期待をするものではありません。

やおみん

スピルオーバーが発生しやすい「バイナリー」の報酬プランでも期待しちゃダメなんです・・

確かに上の人が自分の下に配置してくれることはあります。

この恩恵を受けるのは報酬プランにもよりますし、集客力すげえ人からみて自分がどの位置にいるかにもよるでしょう。

ですが、少なくとも新しく入った自分が棚ぼたの力で組織を伸ばせるかというと、そういう訳であはりません。

よっぽどの運がない限り、必ず自分自身で集客する力が問われると考えましょう。

もう少しわかりやすく言うと、以下の図のようなイメージです。

自分目線から見ると、集客力すげえ人からの棚ぼたを待ちたくなりますが、集客力すごい人目線になると、簡単にあなたの下に配置するわけにはいきません。

理由は、集客力すげえ人は、自分がよりタイトルや報酬を得るための最適な配置場所を選択するからです。

集客力すごい人からの距離があるほど棚ぼたの恩恵は受けにくいので、期待をしないというのが無難でしょう。

やおみん

集客力すごい人から見れば、配置場所の候補が多いんですよね・・

勧誘する側のポイント

結論、「アップの人(もしくは自分)があなたの下に配置できるかも」という勧誘は、その後の良好な関係にはつながりにくいです。紹介した相手とは良好な関係を築きながら、長くビジネスを続けてもらいたいのがアップとしての願いでしょう。チーム内のいざこざ無く健全な組織を作るなら、一人一人が集客力をつけて組織を伸ばせる仕組みが必要です。

ここまで「よくある勧誘トークのカラクリ」をお伝えしてきました。

まとめると、勧誘する人のトークの内容は間違っていませんが、鵜呑みにすると自分が悲しい思いをしてしまうことも沢山あるということです。

また、勧誘する側としては、見込み客が入る前と後のギャップが無いような誠実な対応が求められます。

さて、なんとなくよくある理想と現実のギャップを話したところで、ここからは素人でも実現できる超現実的なMLMの魅力をお伝えしていきます。

素人でも無視できないMLMの魅力とは

素人でも正しくMLMと向き合えば、しっかりMLMの魅力を形にすることはできます。

例えば、こんな形でMLMを向き合おうとすると、MLMと長い付き合いができない可能性も・・

後悔するMLMとの向き合い方
  • 1年以内に月数十万円の権利収入を稼ぐ
  • 自分もアップの人のようになんとなく稼げる気がする
  • 〇〇%の報酬還元率の恩恵を受けることができるから今の会社魅力的
  • アップの人が自分の下にダウンさんを配置してくれる

当然、これらの向き合い方がダメというわけではありませんし、実現できる可能性はあります。

ただ、この向き合い方を行った結果、理想と現実のギャップが乖離しすぎてモチベーションが継続できず、MLM業界から退場してしまうケースが多すぎるのです。

理想は高く持ちたいところですが、MLMの世界から退場しては本末転倒です。

高い理想を掲げて後悔する前に、より現実的に実現できるMLMの成功例を正しく理解しましょう。

素人でもMLMで実現できる成功例はとてもシンプルで、以下の2点です。

MLMの本当の魅力
  • 製品を愛用しながら収入を “毎月継続的に” 得られる
  • 勝手に報酬が伸びる”仕組み”を作ることができる

では、順番に解説していきます!

魅力1:製品を愛用しながら収入を “毎月継続的に” 得られる

MLMはそもそも、ネットワークビジネス企業の製品を購入するところから始まります。

だからこそ、自分が手がけるMLM会社の製品が「好き」であることが前提としてあるはずです。

やおみん

お金目的だけで始めてもいいですが、製品を好きにならないと続かないですよ・・

そしてこの好きな製品を愛用しながら、収入を ”毎月継続して” 得られるのが魅力でしょう。

当たり前のことを言ってるかもしれないですが、僕が伝えたかったのは「報酬が少額でも十分魅力を感じられる」ということです。

例えば、数千円〜数万円の権利収入でも、以下のような恩恵を受けることができます。

少額の権利収入で変わる生活
  • 毎月着実に貯金・投資ができる
  • 新しく何かのローンを組める
  • 毎月のお小遣いが増える
  • 毎月の光熱費がチャラになる

権利収入を稼ぐなら、数十万数百万稼ぎたいのはもちろんです。

ただ、いきなりそこの目標を目指しては、目の前の魅力に気づかずモチベーションが継続できないまま「他のビジネスの方が稼げる」となってしまいます。

上記のように、少額でも権利収入が入れば「毎月」生活が変わるのがポイントです。

そしてここに幸せを感じることができる人は、長期的にMLMと向き合うことができるでしょう。

例えば毎月1万円の権利収入を稼いでるとすれば、年間で12万円の稼ぎです。

年間で12万を稼げると、ピンポイントな例ですが「賃貸の更新料」「子供の入園費」「車検費用」など、たまに来る高額出費への不安も消えます。

やおみん

MLMを収入源の一つとして考えて、少額でも幸せを感じられるといいですね!

毎月1万円の権利収入を「この程度」という不満で捉えるか、「ちりが積もる」という幸せと捉えるかで見える世界が変わります。

素人がいきなり数十万も権利収入を稼ぐというより、まずは数千円、数万円の世界を目指して、そこに幸せを感じられるかがポイントです。

魅力2:勝手に報酬が伸びる “仕組み” を作ることができる

魅力の2つ目は、なんと言っても「仕組み化できること」です。

ビジネスを始める上で一番の理想は “何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作る” ことでしょう。

MLMなら、「完全に何もしない」とまではいかないですが、これに近いぐらい仕組み化することは可能です。

MLMの組織拡大を仕組み化できれば、以下のような未来が見えてきます。

MLM仕組み化で見える未来
  • MLM以外の新たなビジネスを手がける時間を確保できる
  • 本業、家事、育児など、プライベートな予定との両立がしやすくなる

要するに、稼ぎながら自由な時間を確保できますという話です。

やおみん

僕も早くサラリーマン辞めて自由な働き方手に入れたい・・

ですが、MLMを仕組み化するには、いくつか条件があります。

MLM収益仕組み化の条件
  • 新しい見込み客を自動で集客できる仕組みを作り上げる
  • ダウンさんが集客に困らないよう、集客法を自ら何かにまとめて展開する
  • ダウンさんが集客に困らないよう、チームが提供している教育システムに乗っかる

まとめると、「自分の集客を自動化」and「紹介した相手の教育を自動化」ということです。

自分の集客とダウンさんの教育を自動化すると、いよいよ時間の自由と収益の自動化が見えてきます。

ですが、これらの自動化を自分の力だで実現するのは、とても難しいです。

やおみん

僕も自分の集客は自動化できますが、教育の自動化は自分の力では無理です・・

自分の力だけで集客と教育の自動化は難しい。

そんな時に一番嬉しいのが、自動化するための仕組みやノウハウを持っているチームに頼ることです。

チームが集客や教育を自動化するための仕組みやノウハウを持っていれば、自分はそれに乗っかることができます。

素人が1から自分で実現するのが難しいからこそ、チームの力に頼るのが一番賢いやり方です。

やおみん

もちろん僕もチームの仕組みやノウハウをうまく利用してます!

MLMの集客と教育の自動化は、当然それなりの長期的努力が必要です。

しかし、MLMの活動を自動化でれば、ほぼ何もしなくても収益が伸びる仕組みを作ることができます。

  • 自動化までとはいかなくともコツコツ頑張る
  • 自分で1から自動化の仕組み作ってダウンさんにも展開していく
  • 自動化に必要なものを持っているチームに乗っかる

どの選択を選んだとしても、自分が理想とする活動ができる道を選択するのが一番です。

ちなみに、自動化するための仕組みやノウハウを持っているチームで活動できる環境が気になる方は、以下のページから仕組みの続きが・・

【次回予告】完全自動化に成功したやおみんの集客の仕組みを全部解説します

自動化って響きがいいですよね。

ですが、響きは良くても、自動化を実現するのは簡単ではありません。

この簡単ではない自動化ですが、やおみんは完全に集客自動化の仕組みを自分で作り上げました。

相手とメッセージのやりとりや対面でのご説明、クロージングも何もせず、気づいたらご成約までたどり着いています。

このノンストレスな集客を “毎月安定して” 実現させる仕組みに興味がある方へ。

次回の配信は、やおみんがMLMの集客と教育をどうやって自動化しているのかを公式LINEご登録の方限定で配信します。

やおみん

いつもありがとうございます。また次回の配信でお会いしましょう!